キャッシングの借り入れ手順

キャッシングの申込みは、店頭窓口や無人契約機や電話申込みや郵送など様々な方法があります。中でも最近はインターネットからの申込みが好評です。ネット申込みの場合は24時間いつでも受付けて、店舗に出向く必要もなくて便利です。

また審査を受ける前に、自分が借入れ可能かどうかの簡易診断をするとよいでしょう。診断方法は会社ごとに多少違いはありますが、どれも簡単にすぐに結果が出ます。3項目の質問に答えて3秒で診断できるものもあります。審査に不安があってもこの簡易診断を受ければ大丈夫です。

審査条件は年齢20歳以上69歳以下で、安定した収入と返済能力があることが基準となります。毎月きちんと収入があれば非正規雇用の人でも問題ありません。実際の審査の場合は30分程で結果が出ます。

審査に通れば次には契約を行います。契約書類としては運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人確認のできる身分証明書が必要となります。

最近のキャッシングの利便性の高さには目を見張るものがあります。いまや即日審査、即日借入れはキャッシングでは当たり前のサービスと言ってよいほど一般的にも知られるようになりました。誰の目を気にすることもなく、お金が必要なときにスピーディーに借入れができて、本当に利用しやすくて便利です。

銀行系と消費者金融系のカードローンの特徴

借り入れの基本はインターネットカードローンには、銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンの大きく2つのタイプがあります。それぞれに特徴がありますので、利用者の目的や要望に沿って、利用するカードローンを選択する必要があると思います。

銀行系のカードローンというのは、銀行がカードローンの業務を行っているということです。銀行が提供をしているカードローンのサービスですので、信頼度が高いと言えるでしょう。ですので、カードローンを使用したことがない方には最適と言えるのではないでしょうか。

また、銀行系のカードローンは、総量規制の対象外ですので、年収の3分の1以上の借り入れも行うことが出来るのです。消費者金融系のカードローンよりも、金利が低めに設定をされているものが多いので、長期にわたって借り入れを行う方や、高額の借り入れをされる方に適したカードローンだと言えるでしょう。

消費者金融系のカードローンは、消費者金融がカードローンのサービスを提供していることから、融資のプロだからこそ出来るサービスを受けることが出来ます。

例えば、申し込みをしてから審査、融資までのスピードがとても早いという特徴があります。早ければ即日融資を受けることも可能ですので、急な出費で困ったという方に適したカードローンだと思います。

また、無利息のローンサービスを提供していたりもしますので、利息の支払いに抵抗がある方でも気軽に利用をすることが出来ます。